初心者でも成功する2週間ファスティングのやり方

スポンサーリンク
ファスティング

初心者でも成功する2週間ファスティングのやり方

こんにちは!HAYATAです☀

皆さんGWはどのように過ごされましたか?

私は緊急事態宣言でどこにも行かず家で食っちゃ寝してました~~(*´▽`*)ノ

HATAフレ
HATAフレ

今日は食べすぎてしまったけど、美味しかったなぁ~幸せ~

 

 

HAYATOM
HAYATOM

明日少なくすればいいか~

次の日にはその考え忘れていませんか!?

 

私も完全にそのタイプです。

しか~~し!年を取るにつれてほんとうに痩せない!

多少ご飯を減らしてももちろん痩せない!!

美味しいものの代償として脂肪のみならず、内臓の疲れもたまってきています。

リンゴダイエット?ジョギング?ビリーズブートキャンプ(古い?)

様々なダイエット方法はありますが、私は手っ取り早い方法が大好きです。

『とりあえずすべてリセットしたい!』ということで、ファスティングにたどり着きました。

GW太りもファスティングダイエットで心身ともにリセットしましょう♪

 

 

【ファスティングとは】

ファスティング(fasting)=英語で【断食】という意味です。

日本語で【断食・絶食】と聞くと飲まず食わずのイメージがしますが、ここで言うファスティングとは必要な栄養を酵素ドリンクで補いながら行うため、初心者でも比較的始めやすく無理のなく行えることが特徴です。

ファスティングをすることで普段からフル回転している内臓に休息与え、溜め込んでいた有害物質を体外に排出することができます。そして、内臓への負担をリセットすることで、消化吸収や解毒・排出機能が向上するといわれています。

【酵素ドリンクとは】

食べ物を消化したり、老廃物を解毒したりするのは体内酵素の働きによって成り立っています。

また、体内酵素は何千種類もあるといわれれているのですが、食生活の乱れや、環境汚染によって体内に毒素を取り込んでしまっているため、体内酵素が足りなくなってきています。

体内酵素のもととなる、野菜や果物、海藻類などの濃縮エキス(酵素ドリンク)を摂取することにより、体内酵素の働きを補うことができます。

【期待できる効果】

●デトックス

●腸内環境を整える

●ダイエット

●脳内スッキリ 

●体か軽く楽になる

●アレルギー改善

●味覚が冴え味に敏感になる

●便秘改善

●悟りが開ける!?!?

 


 

 

【期間】

目的によってファスティングする期間を設定しましょう!

  • 『プチファスティング』→1日 (1食を酵素にかえるだけ)
  • 『3日間コース』→準備期間1日+ファスティング1日+回復食1日
  • 『1週間コース』→準備期間1日+ファスティング3日+回復食3日
  • 『2週間コース』→準備期間2日+ファスティング6日+回復食6日

プチファスティングは1食のみ酵素ドリンクに変えます。

それだけでも内臓をすこしばかり休ませることができますし、体に負担が少ない分定期的に行うことができます。

3日間コースは内臓を一旦リセットしてくれる効果があります。

全く食べずに酵素ドリンクのみで過ごす日がありますので、胃に優しいものを前日から摂取し、ファスティング後も

同じ日数空っぽになった胃を徐々に鳴らしていく回復食期間が必要になります。

1週間コース以上は体内環境が変化し、ダイエット効果もあるといわれています。

こちらも必ず準備期間と回復食期間(ファスティングと同じ日数かそれ以上)は確保してください。

目的別の目安として、

内臓を休める→断食期間1日~3日

ダイエット効果→3日~

【ファスティングをするペース】

目的によってファスティングするペースが異なります。

  • 気軽にファスティング 週末リセットコース ⇒週1回(1日断食)
  • 腸内環境や自律神経を整えたい 体調改善コース⇒月1回(3日断食)
  • ダイエット効果が欲しい 本気モードコース⇒3カ月に1回(5日~断食)

あくまで目安になりますので、ご自身の体調と相談して進めてください。

 

私が挑戦したのは、
準備期間2日+断食期間6日+回復食期間6日の『計14日間の本気モードコース』
【大切な3つのポイント!】
  1. 水をたくさん飲むこと
  2. 酵素ドリンクを飲むこと
  3. 回復食をする日数は断食の日数と同じ、もしくはそれ以上すること 

   (例:断食日数6日後は回復食6日間以上)

→→→水は1日2リットル以上飲んでください。←←←

 

【酵素ドリンクの選び方】

ファスティングをするにおいて一番の栄養素となるものが、酵素ドリンクです。

なので、酵素ドリンクの選び方には注意が必要です!

もちろん、お財布との相談もありますが、何も調べず安いものを購入し、ファスティングしただけでは、効果半減です!

せっかく挑戦するのであれば、酵素ドリンクにはこだわりましょう!

商品を選ぶポイントはこちら!

  • 無添加
    ⇒添加物による体調不良が起こりやすくなるため
  • 白砂糖が使われていない
    ⇒砂糖入りはカロリーが高くなってしまうので×
  • 加水率が低い(できれば原液100%)
     ⇒薄めてしまうと効果半減

!!!なにより美味しいものを選ぶことが継続できるポイントです!!!!

 

過去にプチ断食を何度か行い、その都度いろいろ酵素ドリンクを買っては飲みお試してきましたが、そのなかでもダントツおすすめなのが『優光泉』という酵素ドリンクです。

 

【ファスティング中の注意点】

  • 必ず準備期間を設けること

運動でも同じで、アップもせずにいきなり全力疾走すると、肉離れや筋を痛めたり筋肉を痛めたりしますよね。

それと一緒で、ファスティングをする際も、必ず準備期間が必要です。

ファスティングは短期間で効果が出やすい反面、その分体に負担がかかりやすくもあります。いきなりファスティングしてしまうと、内臓に負担がかかります。準備期間はファスティングを成功させるための期間です。

体調が悪い場合は無理に始めようとはせず、準備期間で自分の体と向き合ってファスティングへの準備をしっかり積みましょう。

  • 大好きなお酒やお菓子、炭水化物の誘惑に負けない

毎晩晩酌してた方、仕事中ついついお菓子をつまんでた方、焼き肉では必ずご飯を頼んでしまう方。

このような大好きなものを我慢するのは大変ですよね。

しか~~し!

ファスティング中は体が飢餓状態になります。

この状態で糖分の高いものを摂取すると、どうなるか想像できますよね。。。。?

今まで以上に摂取しようとして吸収率が上がります。

※コーヒーや紅茶などカロリー0のものは問題ないんじゃないの?と思われがちですが、それらはカフェインを含んでいるため、消化器官に負担がかかってしまいます。

  • 無理をしない(これがなにより大事!!!!)

せっかく始めよう!と決意したらなかなかやめられないですよね?

でも無理は禁物です!

体が弱っているときは逆に負担をかけてしまいます。

体の調子を見ながらスタートさせることが一番大切です◎

☆下記に該当する方は、ファスティングを控えてください☆
  • 妊娠中
  • 心疾患の方
  • 痩せすぎの方
  • ファスティング中、水を2リットル飲めない方
 

 

―――参考に――――
  • できれば暖かい季節に行う

ファスティング中は酵素ドリンクで必要な栄養は摂取しているとはいえ、カロリーが普段より低くなるため、体温が下がることがあります。そのため、寒く感じる方も。

冬にしてはいけないわけではなく、私自身も暑がりの汗かきのため、2月に行いました。

ご自身に合った季節でチャレンジしてください◎

  • 生理中は避ける

生理中は免疫力が落ちやすく、体調を壊しやすい期間です。また、痩せにくい期間でもあります。

できないことはないですが、より効果的に行うために、生理後、もしくは生理終わりかけのスタートをお勧めします。

  • 激しい運動は避ける

ファスティング中の運動は、軽いウォーキングなら良いですが、激しい運動は避けましょう。

普段よりカロリー摂取が少ないため、体に負担がかかりすぎます。

逆にウォーキングやストレッチなどは脂肪燃焼にもなりますし、気分転換にも良いでしょう。

 

【準備期間】

ファスティングを始める2~3日前から体に優しいものを摂取し、ファスティングに向けて体を整えていきます。

※注意点※
  • 暴飲暴食せず、野菜やお味噌汁、豆腐等で消化の良いものを食べます。
  • 脂物や塩分の高い料理は消化に時間がかかるため、控えましょう。
  • 冷たいものは体を冷やすため、暖かいものを積極的に摂取しましょう。
  • もちろんお酒、たばこも我慢です
  • 寝る3時間前に摂取するのも控えましょう。

 

★★準備期間のおすすめ食材★★

『まごわやさしい』で覚えよう♪

『ま』→まめ (納豆や豆腐、味噌など豆類)

『ご』→ごま 

『わ』→わかめ (わかめ、昆布など海藻類)

『や』→やさい (緑黄色野菜)

『さ』→さかな類

『し』→しいたけ(きのこ類)

『い』→いも類

 

この『まごわやさしい』はファスティング期間中だけでなく、塩分の高い日本人にとってはとても大切な品目です。ファスティング後も積極的に摂取していきましょう。

ではいよいよファスティングを始めていきましょう~~♪必ず成功しましょう!!

GOOD LUCK (*´▽`*)ノ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました